メタバースで新しいつながりのカタチ

メタバースクリニック (4)

自助グループ

何らかの障害、困難、悩みを抱えた人々が、
同様の問題を抱えている他者と自発的な繋がりで結びついた集団が「自助グループ」です。

意識変容や行動変容が自発的に促される効果や
心理的負担を軽減する効果があるとされ、依存症等の領域で用いられています。

日本における1年間の潜在患者数はアルコール依存症だけで57万人にも上りますが、
精神疾患の中でも特に治療が難しく、限られた専門医療機関を受診するしかない現状があります。

依存症に自助グループが効果的とされますが、実際には、上記57万人のうち、

自助グループ参加者は、わずか1万人程度と推察されています。

「Addiction(依存)の対義語はConnection(繋がり)」という言葉が示すように、
依存症は「孤独の病」であり、
罰則や批判、拒絶では解決されず、
必要なのは「繋がり」という考え方があります。

メタバースクリニックでは、メタバース上で誰もが心理的及び身体的障壁をクリアし、
気軽に参加できる自助グループを開催し、
実際の自助グループで扱うようなプログラムやワークを無料で定期的に行っていきます。

ご利用いただけない方

・精神科入院中の方
・精神科通院中で主治医許可の無い方
・自傷他害の恐れや精神状態が不安定な方
・18歳未満の方
・その他、弊社がサービスを適切に提供できないと判断した方

利用規約を必ずご確認ください

イベント情報・参加申し込み

友だち追加